ふりがな

取り組み紹介ACTIVITIES

バドミントンの魅力を知り、迫力ある動画を撮影しよう!(バドミントン体験・第5回ワークショップ)

2020.07.24

城南静岡高校地域貢献部生徒14名がバドミントンを体験しました。
現在制作中の応援動画を送る相手は、スペインのバドミントン、パラバドミントン選手です。
バドミントンの魅力を知ることで、より選手の思いに寄り添った応援動画を制作することができます。

バドミントンの講師として、静岡県バドミントン協会理事長の杉山敏充さん、同協会副理事長平野謙武さん、そして4名の選手に来ていただきました。
バドミントンの基本ルールやラケットの握り方、打つ時のポイントを教えていただいた後、実際にバドミントンを体験しました。

短時間でしたが、「楽しい!」「もっとやりたい!」という声が挙がり、バドミントンの魅力を存分に味わうことができました。

また、バドミントン体験と同時に23日に学んだ撮影のポイントを意識して、友達のプレーを撮影しました。自分の携帯電話で撮影する際のポイントもその場で学び、迫力ある動画を撮影することができました。